住宅新報社 ショップ&インフォ トップページへ戻る 電子書籍 本を買う 講座を受ける 追録・正誤 書店様へ 学ぶ・知る キャンペーン リンク 著者紹介
トップページ > 講習・講座のススメ > 登録講習とは

登録講習

宅建本試験で5点免除の措置を得られるステキな講習です!ただ、不動産業に従事している方にしか受けていただくことができないんです…該当されない方はゴメンナサイ!不動産業に従事している方には是非オススメです! ちなみに…27年度試験では一般の方の合格率が14%だったのに対し、登録講習を修了された方の合格率は20.2%、6.2ポイントの差がついています。

登録講習とは

「登録講習」は、宅地建物取引業法第16条第3項の規定に基づき、国土交通大臣の登録講習機関として実施する講習です。
宅地建物取引業における「業務の適正化」及び「従事者の資質の向上」を図るため、主に不動産に関する実務的な知識を習得していただくことを目的としています。

試験前に受ければ5点免除?

登録講習受講のメリット

登録講習を修了すると「登録講習修了者証明書」が交付され、交付日(登録講習修了試験の合格日)から3年以内に行われる宅地建物取引士資格試験について、試験の一部が免除されます。
平成28年宅建試験は、下記に関する問題が5問免除になり、45問の四肢択一マークシート方式で、試験時間は一般受験者より10分間短縮され1時間50分でした。

試験免除項目

◆宅地建物取引業法施行規則第8条第1号
土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること
◆宅地建物取引業法施行規則第8条第5号
宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること

登録講習の受講資格

宅地建物取引業に従事している方が受講できます。実務経験期間は問いません。
ただし、登録講習受講期間内に在職していること、受講申込みの際に宅地建物取引業に従事している旨の証明書(従業者証明書の写し)が必要です。

受講の流れ

2カ月間の通信講座を受講した後、2日間のスクーリングをすべて受講し、スクーリング(講義)の最終時限に行う修了試験(四肢択一式)において20問中7割以上の正解の方に、「登録講習修了者証明書」を交付します。

修了者証明書の発行

修了試験に合格された方には、「修了者証明書」を3枚交付致します。
宅建試験申込時に、講習修了者証(修了試験合格年月日が試験実施日前3年以内のもの)の原本を提出することで、免除が適用となります。
※紛失した場合の再発行手数料は3,000円(税込)となります

ご案内・お申し込みはこちら