住宅新報社 ショップ&インフォ トップページへ戻る 電子書籍 本を買う 講座を受ける 追録・正誤 書店様へ 学ぶ・知る キャンペーン リンク 著者紹介
学ぶ 本でも読んでみる? 執筆者によるマルトク動画 無料公開中!!

商品カテゴリー

検索条件

カテゴリから選ぶ

キーワードを入力


宅建図書宅建試験の問題集・テキスト 行政書士図書行政書士試験の問題集・テキスト 社労士図書社労士試験の問題集・テキスト
  • NEW

不動産物件調査入門 取引直前編 改訂版

商品コード: 978-4-7892-3871-7
定価: 1,836 円 (税込)

A5判 226ページ

津村重行 著 藤井龍二 画

平成29年7月発売

「売買契約の直前にする現地調査のしかた」をテーマにした『不動産物件調査入門シリーズ』の実践編。不動産の欠陥は、何らかの形で現地にその事象となって現われているといわれ、その現象の捉え方や見逃さないためのテクニックを身につけることで、安全な不動産取引を実現できる、と言われています。本書では取引直前に行うべき調査について重点的に解説しているため、顧客と不動産業者双方が安心して取引に望むために必要となる知識をマンガで楽しく身につけることができます。
改訂版では最近の注目すべき判例をベースにした事例紹介を追加したほか、著者考案の「売主の不動産情報報告書」を追加掲載し、内容の充実度がUPしました。

目次
第1章 陥りやすいトラブル
第2章 通常の現地調査の方法基準とは?
第3章 宅建業者が通常行わない業務とは?
第4章 道路の現地調査
第5章 敷地の現地調査
第6章 擁壁等の現地調査
第7章 宅地の品質・性能の現地調査
第8章 液状化現象の調査
第9章 諸設備の現地調査
第10章 周辺環境の現地調査
資料 お客様のための不動産取引のしおり/売主の不動産情報告知書

個数:

ショッピングカートに入れる