住宅新報社 ショップ&インフォ トップページへ戻る 電子書籍 本を買う 講座を受ける 追録・正誤 書店様へ 学ぶ・知る キャンペーン リンク 著者紹介
学ぶ 本でも読んでみる? 執筆者によるマルトク動画 無料公開中!!

商品カテゴリー

検索条件

カテゴリから選ぶ

キーワードを入力


宅建図書宅建試験の問題集・テキスト

家族の幸せと財産をつなぐ不動産コンサルティング

商品コード: 978-4-7892-3811-3
定価: 1,296 円 (税込)

四六判 184ページ

川瀬 太志  矢部 智仁 著

平成29年3月発売

大相続時代を迎えている今、不動産取引のあり方が問われています!

多くの家族にとって、わからないことばかりの相続。何事もわからないまま相続問題に直面してしまうと、資産はおろか、家族の幸せすら奪われてしまいます。多くの人の資産は、ほぼ不動産が占めていることから、実際に、住宅不動産業者には多くの相続相談が持ちかけられています。しかし、相続や資産について、お客様に的確なアドバイスをできる住宅不動産業者はそう多くはありません。この本では、実際に不動産相続の相談にあたっているコンサルタントの事例を交えながら、相続問題の解決にあたり、住宅不動産業者に求められていることを紹介しています。また、不動産は地域に根差したものであることから、地域の不動産価値を守るためにも、地元の不動産業者がどのように不動産相続問題に取り組むべきかを解説しています。これからの不動産取引のあり方に一石を投じる内容となっていますので、不動産業に携わる人なら、必ず読んでおきたい一冊です。

第1章 地域の住宅不動産市場の現状
第2章 相続を起点とした住宅不動産市場のビジネスチャンス
第3章 先進的な不動産コンサルタント
    ケース01 節税よりも家族の気持ちを優先してみんなが幸せな相続に
    ケース02 右も左もわからない「代襲相続」に光を与える
         「データ」と「選択肢」
    ケース03 急死した夫。突然遺され困惑する妻を安心させた
         ナンバーワンセールスレディのモットーとは?
第4章 地域の不動産価値向上とこれから求められる住生活関連サービス産業
第5章 大相続時代を迎える不動産市場 あるべき不動産取引を本音でトーク
付録 ハイアス・アンド・カンパニーの企業理念

個数:

ショッピングカートに入れる